イオン外旭川開発計画を活かし秋田の再生を進める民間有志の会
本会の目的
本会はイオン外旭川開発計画の実現を推進するだけの目的ではなく、実現によって、このイオン計画をうまく利活用し、秋田県が産業振興、観光振興、地域雇用創出を目指し、豊かな秋田を推進することを目的としています。 この会の名称の由来の通り、この開発計画をうまく活用しこの開発地に地元の企業や、商店、または個人が豊かになれるよう参画してもらいたいと考えています。


秋田の現状
深刻な人口減少2010年→2040年35.6%減
少子高齢化の進行2010年→2040年65歳未満の人口は半減

県外への若者の流出20〜39歳女性人口が半分以下になる市町村割合が全国最多
少ない観光客数東北6県中6位

秋田県は多くの問題を抱えています。様々な調査結果から導き出された秋田県の将来は決して明るいとは言い難いものです。そんな中、流通大手イオングループの開発会社であるイオンタウンが秋田に数百億円規模の投資をしようとしています。実現すれば国内でも有数の規模になるこの「イオン外旭川計画」、県内はもちろん、県外や海外からの来客も大いに見込める商業施設です。秋田県が抱える多くの問題を改善できる可能性を秘めています。


計画の概要(イオンタウンヒアリングに基づく)
経済効果1450億円・来客効果年間1250万人・雇用効果9200人・雇用所得・年間299億円・税収効果年間51億円

計画地地図
開発計画として挙げられている6つのゾーンこのゾーンの中身が最も重要です。秋田県が活性化するように秋田県で暮らす全ての人が豊かになるように地元資本の企業が潤うように皆様のご意見を頂きながらイオンタウンに提言したいと思います。

こんなショップやサービスがあったら行きたいな。
こんなお店を作ってたくさんの人に秋田の良さを伝えたいな。
秋田の伝統文化を伝えるためにこれを作ってほしい。
県外・国外からの来客向けにこんなものがあればいいな。

など、皆さんのご意見をお聞かせください。
お葉書、お手紙、FAX、メールにて随時受け付けております。

おハガキお手紙


イオン外旭川開発計画を活かし秋田の再生を進める民間有志の会 事務局
〒010-0953 秋田県秋田市山王中園町10-2 有限会社アイキアプランニング内

FAX
018-824-6262

メール
idea_sotoasahikawa@email.plala.or.jp



発起人
佐々木 信
ささきまこと
秋田県民共済生活協同組合理事長
元 東北電力(同盟書記長)
秋田県民共済生活協同組合設立より現在に至る
宮田 正馗
みやたせいき
サンルーラル大潟代表取締役会長
元 大潟村農協組合長
元 大潟村 村長
元 秋田県町村会長


法人・個人 会員募集
本会では法人・個人の新規会員を募集しています。本会の趣旨にご賛同頂き、秋田の再生を進めたいという法人・個人からのお申し込みをお待ちしております。
下記リンクより申込用紙を印刷しご記入の上、事務局までFAXにてお送りください。お申し込みの前に必ず会員規約をお読みください。
法人会員 1口 5,000円、個人会員 1口 1,000円 ※何口でも可能です。
申込用紙はこちらをクリック
会員規約はこちらをクリック


FAX送信先
イオン外旭川開発計画を活かし秋田の再生を進める民間有志の会 事務局
(有限会社アイキアプランニング内)
018-824-6262


お問い合わせ
イオン外旭川開発計画を活かし秋田の再生を進める民間有志の会 事務局
〒010-0953 秋田県秋田市山王中園町10-2 有限会社アイキアプランニング内
FAX.018-824-6262